RedCity レッドシティーは富山県黒部市のバイク屋です。
ホーム > ワタクシのタワゴト

ワタクシのタワゴト

rss

件数:351

よく書いていますが
最近はベトナムの方が多くご来店されます。
我が地方には大きな工場が割りとたくさんあってそこに派遣されている方々と思われます。
これがまた、おしなべてホンダのトゥディに乗っておられます。

その中古車は何処から集めてくるのやらと思うほど多く見かけます。

残念ながら程度が悪く 超格安といったものが多いので
修理となるとこれがまた大変難題ものになってしまいます。

エンジンオイルが入っていないのは序の口、ドシロートがあっちこっち触って放り捨てたかと思うほど
ビス、ボルトが固く締まりすぎていて外せないものがお散見されます。

困った顔でご来店されるとむげにお断りするのも忍びなく
これも国際協力の一環かいと思いながら
お手伝いをさせていただいております。
バイクツーリング向けとかで、今年も高速道割引キャンペーンをやるようです。
しかしながら
この手続きがまったくもってメンドクサイ!!
走行距離が80Km以上、前もってカード番号や利用日を登録など。

どうしてエラソーにバイクばかり無理難題を押し付けるのだろうか?
タイヤは2個で2人しか乗れないのだから素直に軽四の半額で良いのではないだろうか?
(業界では普通車の半額にしてほしいと訴えているらしいが そんなことさえ いつになるやらならぬやら)

とにかく利用してほしくない、させたくないとしか思えないこの仕打ちよ。

バイク業界は、いつも不条理の中であきらめながら過ごしています。
旧いままの体質を触るとなると大変なパワーが要るので なるべく現状維持をモットーに
やり過ごされてきました。これからも、、、、。

ワタクシがこの仕事をしてきて
最も革新だと思ったのは
軽2輪(250cc)の届け出済み証(車検証みたいなもの)が全国オンライン化されたことかな。
やっとこさ時代に近づいたと思ったものです。

整備士の環境についても
現在はデイラーをはじめ大きな整備工場では、工場内では空調の整った環境になってきました。
いつも思っていた
「最先端、最新の乗り物を扱っているのに、それを扱う整備士の環境の悪さときたら最低ラインだぜ」と。

整備士になる人も、どんどん減ってきて今は外国人頼みとのこと。

いつも書きますが
我が国のゆくさきを憂います。


P.S
篠塚建次郎さんご逝去との報せ。

あの頃はパリダカをワクワクしながら観てました。
そして
ティエリー・サビーヌの事故死は衝撃的でした。
只今、店頭在庫あります。
今ならば、、、、。即納させていただきます。
お電話お待ちしております。
店長オススメのマッドグレー色が再入荷しました。
春先は品薄になります。迷っているそこのアナタ!。
さあ、乗って桜を見に出かけましょう。
人生は短いです。
特に健康寿命は気が付いたころにはもう残り少なくなっています(ワタクシ自身の事ですが)
特に今年は地震、、、、。
なおさら「今でしょ」感が強くなりました。

乗らないよりは
乗った方が ちょっと人生に彩りが増えていい感じです。。。


画像は本日届いた「デイトナ」社のカタログと「ヤングマシン」4月号です。
年間のカタログと月刊誌を比べるのは土俵違いかもしれませんが

「ヤングマシン」に限らずバイク雑誌はどんどん薄くなっているような気がします。
大昔の「オートバイ」誌の電話帳並みの厚かったこと、、、。

紙媒体の衰退は著しくて
取説の付いてない家電もザラですね。

ワタクシは古〜い人間なので
やっぱり紙のカタログや雑誌の方がなじみ深く見やすい(解かりやすい)ように思います。



さて本日は朝、雪がちらつきましたが多く積もることもなく
2月の終盤さを感じました。
もう大雪になることはないのでしょう。

本日は「CT125」をご成約いただきました。
ありがとうございました。

昨日、店頭展示してありましたCC110の新車と中古車の計2台ともご成約となりました。
ありがとうございました。

また
展示バイクが減っていきました。

モンキー125赤/チェックシートのヤツ
DAX125青/新色

お早めにどうぞ!!!
申し訳ございません。
もう
ご新規様の車検/修理はお受けできないと思います。

ここ数日で
たくさんのご依頼をいただき
中にはお断りせざるを得ないこともありました。

特に車検は数多く入っておりますので
5月以降でないと身動き取れないかと思います。

もちろん以前からのお客様にはできる限りご対応させていただきますので
どうかよろしくお願いします。

2月に入り 少しずつ暖かさを感じるようになりました

もうバイクのおシゴトの予約が多くなってきました。
そろそろ
ご新規様の修理や車検はお受けできないことになりそうです。
大変申し訳ありません。
昨年9月に発注したナイトロンサスが入荷しました。
流石にもう来ないカモ、、、と思い始めていたころの事でした。
因みにトライアンフ用です。
この色は、やっぱ いいですやん。



仕事柄、多数の取引先とネットが繋がっています。
セキュリティーの関係上 システムが複雑でして ワタクシには、なかなか??だったりしています。

本日もあるトコロへネットをつなぐと「電子証明書が**日で切れますので 更新手続きをしてください」とのこと。
「詳しくは手順書をご確認ください」となっていたので確認するとダウンロード用紙が14枚と4枚の計18枚 。
とてもご覧になるだけでは理解できないワタクシは、まず印刷することにしました。
【紙モッタイナイしインクも要るし】とハゲシク思いましたが背に腹は代えられません。

印刷が終わって用紙を手にしてPC画面と見比べましたが 最初の とっかかりから なんか違う気がする、、、、。
順番もワカラナイ、、、、。

やっぱり
聞くしかないなぁ〜。

思い直してペルプセンターにTELしました。
幸いすぐにつながってくれました。

そこで丁寧をモットーとしているかと思うほどの優しいオネイサンが説明をしてくれることになりました。

オネイサンとともに最初からやり始めましたが
其処でも最初の段階でセキリティーエラーが出てしまい 上手くいきません。
すると
「画面を共有して遠隔でやりましょう」と提案があり、早速乗りました。
数回の手順でリモートが繋がり 
電話で説明を聞きつつ オネーサンが動かす画面の矢印に従いながらでようやく最後までたどり着くことができました。

他のコトでも遠隔操作は何度かやったことがありましたが
便利な反面、ドシロートには何かしら怖いものです。
だって相手が自分のPCの画面を見ているわけですから 丸見え マッパ ということで。

PCのセキュリティー環境はこれからも もっと厳しくなるのでしょうが
もはや ついていけておりませんぬ。